2019年2月6日水曜日

2019年花粉対策

2019年は、花粉の量が、ほとんどの地域で例年より多いようですね。※

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ、充血。つらい症状は花粉に対するアレルギー反応です。


花粉症対策には抗ヒスタミン薬や抗ロイコトリエン薬があります。
抗ヒスタミン薬には眠くなるという副作用があるので注意が必要です。

日本では以下のような薬がありますね。抗ヒスタミン薬は眠気の副作用の度合いから分けてみました。

抗ヒスタミン薬

(自動車運転制限のない薬)
アレグラ
クラリチン

(自動車の運転等危険を伴う機械の操作には注意が必要)
エバステル
アレジオン

(危険を伴う機械の操作をしてはいけない)
アレロック
ジルテック

抗ロイコトリエン薬
シングレア、キプレス

ヒマラ屋タイランドで扱っている薬をご紹介します。


[アレグラ錠60mg] 成分:フェキソフェナジン60mg

「テルファスト TELFAST」
「トフェクソ 60 TOFEXO 60」
ほか多数あります。
アレグラで検索してください。



[クラリチン] 成分:ロラタジン10mg

「クラリチン CLARITYNE」
「ロリータ Lorita ロラタジン 10mg」
「ローセディン LORSEDIN」
「ハロディン HALODIN(ロラタジン」
ほか多数あります。
クラリチンで検索してください。



[エバステル] 成分:エバスチン10mg
「エバスト EBAST 10mg」



[アレジオン] 成分:エピナスチン塩酸塩
こちらは点眼液です。
Relestat エピナスチン点眼液 0.05% 5ml



[アレロック] 成分:オロパタジン5mg
Winolap 5 (アレロック allelockジェネリック 5mg 100錠)



[ジルテック] 成分:セチリジン10mg

「ジルテック ZYRTEC」
「セトリジン CETRIZIN」
「オーミスト ORMIST」
ほか多数あります。
ジルテックで検索してください。



[シングレア、キプレス] 成分:モンテルカスト10mg

「シングレア SINGULAIR」
「モンテック MONTEK 28錠」
「モンティモ Montymo」
ほか多数あります。
モンテルカストで検索してください。






※(日本気象協会の花粉飛散予測(第3報)より)

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。